会社情報

沿革

1992年 4月賃貸住宅ニュース社設立(東京都品川区、資本金30百万円)
設立と同時に株式会社ダイケンより情報誌発行業務を譲り受け、事業を開始
1994年 1月情報誌「賃貸住宅ニュース」の誌名を「CHINTAI」に変更
9月本社を東京都港区に移転
1996年 7月インターネットでの賃貸住宅情報の提供を開始
1999年 6月米国ZAGAT Survey,LLCと提携、レストランガイド「ザガットサーベイ 東京のレストラン」を創刊
8月 株式会社エイビー・チンタイを設立
海外版情報誌「ab.CHINTAI」に関する業務を同社に移管
11月携帯電話向けに賃貸住宅情報の提供を開始
2001年 1月不動産業者向け賃貸不動産業務支援システム(CRS)の開発・提供開始
2002年 6月株式会社シージ−シーを取得
2004年 7月 株式会社HDAを設立、保証代行事業を開始
11月大阪証券取引所ヘラクレス市場に株式を上場(※2010年10月 上場廃止)
12月本社を東京都港区虎ノ門に移転
2005年 4月株式会社サンスイ(システム開発・運用)を取得
6月株式分割(1株を2株とする)を実施
8月 株式会社CHINTAI(CHINTAI Corporation)に商号を変更
 株式会社エーシーサービス(保険代理事業)を取得
9月株式会社エアーアンドシーサービス(旅行事業)を取得
2006年 2月株式会社エアーアンドシーサービスと株式会社エイビー・チンタイを合併
(現・株式会社CHINTAIトラベルサービス)
3月 株式会社サンスイと有限会社ホットブームを合併
8月株式会社Monthly CHINTAI(マンスリーマンション運営・管理)を取得
9月 株式会社光藍社(興行事業)を取得
2007年 4月株式会社サンスイがプライバシーマークを取得
2008年 6月賃貸仲介事業者向けの集客支援アクセス解析ツールを開発・提供
12月CHINTAIネットにおいて、新検索サービス「住むマチサーチ」の提供を開始
2009年 2月株式会社HDAを株式譲渡(譲渡先:レントゴー保証株式会社)
株式会社Monthly CHINTAIを解散
6月中国・上海に現地法人「秦泰广告(上海)有限公司」を設立
2010年 1月住宅情報誌「CHINTAI」を、創刊以来最大規模の全面リニューアル
3月 株式会社エーシーサービスがプライバシーマークを取得
11月 株式会社エイブルと、持株会社である株式会社エイブルCHINTAIホールディングスを設立、同社に株式を移転
(現・株式会社エイブル&パートナーズ)
2011年 5月株式会社システムエムズ(システム運用)を取得
 6月株式会社エイブルCHINTAIマーケティングを設立(エイブル&パートナーズグループ)
同社に営業部門の機能を一部移管
2012年 9月本社を東京都港区元赤坂に移転
2013年 2月株式会社システムエムズと株式会社サンスイを合併